献立作りも全てお任せできる料理代行サービスは?

家事代行業者の選び方

料理代行って便利っぽいけど、頼みたいメニューが特に思いつかない。
向こうで考えてもらえると楽なんだけどね。

家事代行に料理を依頼する時は、業者によって

  • 献立作りから業者に依頼する
  • 決まったメニューから選択する
  • 自分の好きな料理を作ってもらう

などと様々です。
そこで業者選びを間違えると


「献立も考えてくれると思ったのに、毎週自分で依頼しないといけないので大変!」


なんて事態にもなりかねません。

今回は、スタッフさんに全部お任せできる料理代行サービスを紹介します。

メニューの作成から任せられる料理代行3選

◆ アールメイド


料理代行プランには、4~5日分の作り置きが可能な「お料理クックサポートサービス」と豪華版の「お料理代行エキスパートコース」があります。

その人に合った献立を考えてくれます。
また、生活習慣病の人向けの体に優しい食事や、マクロビオティック料理にも対応してもらえるのが特長です。

食材の買い出しも依頼でき、土・日・祝日に来てもらえるのもありがたいところです。

◆ イエコック

事前ヒアリングでの要望に応じ、食材も用意してもらえるのが便利な点です。
ただ、プランによって食材費が含まれている場合と別の場合があるので注意が必要です。

スタンダードな「ベーシック作り置きプラン」では、おかず作りだけでなく、ご飯が炊き上がるようにセットしてもらえます。

また、「栄養士サポートプラン」では専属の栄養士さんがメニューを考えてくれるので、糖尿病や腎臓病の人でも安心して利用できます。

◆ CaSy(カジー)


「おすすめコース」は、決められた献立に沿って料理を作ってもらうプランですが、食べられない物があれば変更も可能です。

買い出しオプションもあります。

なお、自分で献立を考えたい場合には、「フリーコース」の方が向いています。

まとめ

料理代行サービスでは、基本的に家にある食材や調理道具を使用しますので、ある程度の物はそろえておく必要があります。

忙しくて買いに行く時間もない場合には、ネットスーパーを利用したり買い出しサービスを頼むのがおすすめです。