食べたい物を自由にリクエストできる料理代行は?

家事代行業者の選び方

魚よりも断然肉料理!ハンバーグや鶏肉の煮込みなんかが食べたいなぁ。

家事代行のクッキングサービスには、

  • 献立作りもすべてお任せできるプラン
  • 自由にメニューを決められるプラン

などがあります。
ですが、食べたい物がはっきりしている場合には後者の方が向いています。

ここでは、食べたいメニューを作ってもらえる料理代行サービスを紹介します。

好きなメニューをリクエストできる料理代行3選

◆ かじまある

プライバシーマーク取得企業のアビドレックス株式会社が運営する家事代行サービスです。

料理代行は比較的新しいサービスですが、最初にヒアリングをして要望を聞いてくれます。

初めに利用者が味見をして、「口に合うかどうか」を確認させてもらえるという徹底ぶりです。

また、買い出しや後片付けもやってもらえるのが嬉しい点です。

料理と共に掃除も任せたい場合には「満足プラン」を選びましょう。


◆ CaSy(カジー)


問い合わせや申込み、キャンセルまで、全ての依頼をネット上で完結できるのが特徴です。

「フリーコース」というプランを利用すると、食べたい料理を自由に決められます。

カジーでは、チャット機能でスタッフさんと直接打ち合わせができるので、訪問当日までなら「頼むの忘れた!」という場合でも後から依頼が可能です。

メニューを考えるのが面倒になった場合は、途中からお任せにすることもできます。

買い物はオプションで頼めます。


◆ タスカジ


家事代行サービスとは一味違うシェアリングエコノミー型のサービスで、ハウスキーパーと個人的に契約を結びます。

通常の派遣型と比べ、より多様なニーズに応えてくれるのが特長です。

人によって得意分野や提供できるサービスが異なるので、例えば洋食が好みなら、「洋食が得意な方」を探す必要があります。

買い物ができるかどうかはハウスキーパーさんによるので、希望する場合にはよく確認しましょう。

家にある食材で作ってもらうのもOK

そう毎回食べたい物が思いつかないこともあるかもしれませんが、そんな時は家にある食材でお任せするのもおすすめです。

とはいえ、何も置いてなければさすがにスタッフさんも困るので、最低限の物は用意しておく必要があります。



まとめ

好きな料理を依頼できる料理代行について紹介しました。

今回紹介したサービスに限らず、ほとんどの家事代行サービスでは、初めに味付けや食べ物の好き嫌いについて確認してくれます。

また、万が一口に合わなければ味付けを変えるよう要望を出せるので安心です。