「マズイ!?」もしも料理代行の食事が口に合わなかったらどうする?

まずい顔


昔から、「出された料理に文句を付けるな」と言われますよね。
今時はどうか分かりませんが、私が子供の頃は、おかずに不満を言ったが最後「もう食べなくて良い!」と親に激怒されることも珍しくありませんでした。

作ってもらった以上、ありがたく頂くのは当然のことです。

ですが、もし料理代行サービスで食べられないものが出てきた時は、どうなのでしょうか。

好みの味付けや要望に応えてもらうことはできるのでしょうか?

味付けの要望や意見は言っても大丈夫

限度はあるでしょうが、基本的には料理に対する希望は伝えてもOKです。

好き嫌いだけでなく、食物アレルギーで制限がある場合にも対応可能な業者は多いです。
「なるべく好みに合うように対応します」と公式サイトに明記されている業者もあります。

Q.料理が口に合わないとき、言いにくいです。

A.スタッフも、お客様のお好みを具体的にうかがえた方が助かりますので、遠慮なくコーディネータまでお申し付けください。

出典:家事代行サービス「かじまある」 のよくある質問

Q.料理の味付け等を細かく指示できますか?

A.はい、打ち合わせの時点でお好みは聞かせて頂ければ対応させて頂きます。
またアレルギーや好き嫌い等も対応致します。

出典:家事代行・家政婦サービスの「キャットハンド」 のよくある質問

たいていは、スタッフが入る前にヒアリングで要望を聞かれますので、心配な人はその際にしっかり相談してみましょう。

あまりうるさく注文を付けるのは考えもの

料理代行サービスは、料金の対価として食事の用意をしてもらっている訳ですから、明らかにマズイ場合に我慢する必要はありません。
ただ、過度に細かい注文を付けたり調理の仕方に文句を言うのは、個人的にはどうかと思います。

お客さんと業者のスタッフという関係でも、お互い人間同士ですから、相手を尊重する気持ちは忘れたくないものですね。

まとめ:料理代行のご飯がマズイ時にできること

  • 苦手な食べ物や味付けの好みは伝えても大丈夫
  • 料理への要望は常識の範囲内で伝える

どんな要望にも必ず応えてくれるわけではありませんが、聞くだけならタダですので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

最後に

料理代行サービスには、主に献立を自由に決められるものとスタッフにお任せするものがあります。
自分の好みやこだわり具合に応じて業者やプランを選ぶのが良いでしょう。


↓関連記事でもっと詳しく知る