キャットハンドのサービスを使うとこんな感じになる

キャットハンドの流れ


面倒な家事を肩代わりしてもらえる、便利な家事代行サービス。

ですが、利用したことのない人にとっては、家事代行の仕組みはちょっと分かりにくいかもしれません。

キャットハンドのサービスを利用すると、具体的にはどんな感じになるのでしょうか?
最初から手順に沿って紹介していきます。

申し込み、または問い合わせ

キャットハンドへの申し込みや問い合わせは、電話(フリーダイヤル)か公式サイトのメールフォームからできます。

メールフォームでは、「問い合わせ」か「申し込み」のどちらかにチェックを入れます。

カウンセリング(事前打ち合わせ)やサービスの実施希望日もこの時に伝えます。

カウンセリング

ほとんどの家事代行サービスでは、利用者の要望を聞くプランナーと家事をするスタッフは別々の担当となります。

カウンセリング結果を基に、担当プランナーが予定時間内で行う作業内容を考え、話し合いながら最終的な計画を決めます。

トライアルプラン・スポットプランの場合

カウンセリング時にプランナーとスタッフが一緒に来るので、やってほしい家事の内容や優先順位などの要望を伝えます。

カウンセリング後にそのまま家事サービスを行います。

定期プランの場合

担当プランナーのみが訪問し、基本的には打ち合わせのみをします。

(定期プランの場合)家事サービスの実施

定期利用の場合、サービスに入る初日にプランナーとスタッフが一緒に来るので、スケジュールの最終的な確認を行います。

特に問題がなければ作業開始です。

2回目からはスタッフだけが来て作業をするため、不在時サービスの利用も可能です。

一人暮らし応援パックの例

サービス終了後

キャットハンドのサービス終了後

トライアルプラン・スポットプランの場合

担当プランナーがサービスの感想や意見のヒアリングをします。
その際に定期プランの申し込みも可能です。

定期プランの場合

意見や要望は、アンケート用のハガキか電話で伝えることができます。

料金の支払い

料金の支払い

スポットプラン・トライアルプランの場合

作業終了後に現金で支払います。

定期プランの場合

振込み自動引き落としクレジットカードから支払い方法を選べます。
また、希望すれば領収書をもらうこともできます。

まとめ

キャットハンドは、以下の4ステップが基本の流れとなります。

  • 申し込み
  • カウンセリング(事前打ち合わせ)
  • 家事サービス実施
  • 支払い(アンケートに回答)

ちなみに、例として今回紹介した「一人暮らし応援パック」には調理サービスが含まれていません。

食事の用意をお願いしたい場合には、「猫の手パーフェクト」「猫の手クッキング」といったプランもあります。

[icon image=”finger1-bk”]「キャットハンド」の特徴とおすすめプランを知る