家事代行のスタッフが来ている間は、家にいるべき?

家事代行の不在時サービス

ほとんどの家事代行サービスでは、「2時間以上~」のように利用単位が決まっていることが多いです。

2時間といえば決して短くない時間です。

家事スタッフが作業をしている間、何をすればいいのか迷ってしまう人もいるかと思います。

「作業の様子を見たい」という場合は別ですが、人見知りな方にとってはちょっと気まずいかもしれませんね。

ですが、家事スタッフが来ている間、外出していても大丈夫なのでしょうか

単発のプランでは家にいる必要がある

家事代行のサービスプランには、大きく分けて

  • 初回だけ利用できるトライアルプラン
  • 必要な時だけ利用するスポットプラン
  • 定期利用プラン

の3種類があります。

多くの業者の場合、トライアルプランやスポットプランを利用する際には家にいる必要があります。

定期利用プランの場合は不在でもOK

週に1回など、定期的に来てもらう契約では、スペアキーを業者に預けておけば必ずしも家にいる必要はありません。

公式サイトに鍵預かりサービスについて記載がある場合には、不在時の利用ができると考えて良いでしょう。
鍵預かりは、オプション料金がかかる業者と無料でできる業者があります。

また、定期プランであっても、作業の開始時と終了時には家にいなくてはならない業者もあるため、確認しておきましょう。

まとめ

  • スポットプランやトライアルプランなどの1回限りの契約では、作業時は在宅が必要
  • 定期利用のプランでは、不在時に家事をやってもらうことができる
  • 鍵預かりサービスはオプションになっている場合もある

不在時OKのサービスなら、帰宅したら部屋中ピカピカで美味しいごはんもできている…なんてことも夢ではありません。

たいていの家事代行業者では、実際の作業前にヒアリングで要望を聞かれますので、詳しいことはその時に確認してみましょう。